--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
2013.08.01

パーマネントビザ取得

パーマネントビザがおりました~。
っていっても結構前になるけど
書類提出してから、あっという間におりたから、ちょっとびっくり。


参考までに、ビザの流れです。

3月18日 移民局よりメールでパーマネントビザの書類が届く。

最初のビザを申請した時に、Form47SPでセカンドステージ用の住所を書いてたのにもかかわらず、メールのみでの案内。もしメアド変わってたり、メールをチェックしない人だったら、気付かないと思うんだけど・・・。
次回からは郵送でも通知してもらえるよう、postal addressを登録してもらう。

提出期限は28日以内だったけど、Federal PoliceにNPCについて確認した所、書類が届くまでに1ヶ月かかるという事。4月17日~6月2日まで日本へ行く事を決めてたので、提出期限を延長してもらえるようお願いすると、6月7日までに延長してもらえた。

6月3日 書類を投函。
6月7日 移民局、書類を受け取る。
6月14日 ビザがおりる。


【発行されたビザ】
 Partner(Subclass 100)


【提出書類】
 ・Checklist for partner visa processing
 ・Satutory Declarations(Applicant/Sponsor)
 ・Copies of documentation to support changes since the lodgement of your application that may affect your assesment(共同口座・Tax file numberの通知など)
 ・Original National Police Certificate(NPC)(無犯罪証明書)
 ・Acknowledgement card
 ・Certified copy of passport(Applicant)
 ・Certified copy of driver's licence(Sponsor)
 ・Certified copy of child's birth certificate

提出しないといけない書類は全部メールできたので、プリントアウトして記入。


【費用】
 National Police Certificate(無犯罪証明書) 42ドル


最初のビザの書類に比べて、今回はか~なり書類作成も楽だったし、費用もほとんどかからなかったから、よかったぁ。
今回はパスポートにビザラベル貼ってもらおうかなとも考えてたけど、お金かかるし、今回の申請では、『VISA GRANT NOTICE』っていう分かりやすい文書が送られてきたから、これを見せれば一目でビザクラスや期間なんかが分かるようになってる!

数週間後、新しいメディケアカードが送られてきました。

パートナービザ(サブクラス309)がおりたのが2011年11月18日だったから、パーマネントがおりるのは2年後の11月かなぁと思ってたら、もうおりちゃいました。
今回は5年の期限があるから、次の申請は5年後かな。

とりあえずビザに関しては、一段落ついたかな。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted at 15:38 | | COM(0) | TB(0) |
  
2012.11.22

オーストラリア(NSW州)の運転免許証に切り替え

シドニーに行く前、やっと重い腰を上げ、オーストラリアの運転免許証に切り替える手続きをしました。

オーストラリアは州によって色々と違うので、今回はNSW州の運転免許証に切り替える場合。

NSW州の運転免許証に切り替える場合は、オーストラリアに6ヶ月以上滞在していることが条件。
そして、日本の運転免許証の英語訳が必要なので、まずは、Community Relations Commision(CRC)で翻訳をしてもらいます。
翻訳は、どこにお願いしてもいいというわけではなく、RTAによって決められてます。


【CRCに郵送したもの】
・日本の運転免許証のcertifiedコピー ※1
・マネーオーダー
・現住所、TELなど私のdetails


【費用】
・翻訳代 77ドル ※2
・マネーオーダーfee 7.95ドル
・切手代 60セント

※1 Justice of the Peace(JP)によってcertifiedされたもの。何かとお金がかかるこの国で、このcertifiedコピーだけはタダ。
※2 作成期間によって料金が違います。早急に必要な場合は、もう少し割高。
っていうか、運転免許証なんて決まったフォーマットだから翻訳するのに77ドルは高すぎ!!

約3週間後、英語に翻訳された書類が届きます。

これが届いたら、いよいよ切り替え手続き。
手続きは、最寄りのRTAにて。


【提出書類】
・申請用紙


【提示書類】
・日本の運転免許証
・日本の運転免許証の翻訳
・パスポート
・メディケアカード
・VIZAの証明


【費用】
・52ドル(1年用)

日本の試験場みたいに流れ作業ではなく、受付の所で、全ての書類のチェックから視力検査・写真撮影もあるからびっくり!
で、以前何の書類が必要か事前に確認に来た時は、ドライビングテストも筆記テストも何もないって言われたのに、今回は担当した人が違って、テストがあるっていうから「は!?」って感じ。
もう1回調べてもらうと、「テストはないみたい。」って・・・。
危うくしなくていいテストさせられるとこだった

本当は3年用のライセンスがほしかったけど、VIZAがテンポラリーだから1年しかだめだって・・・。
また1年後に手続しないといけない

でも、パスポート以外にIDができたからまぁいっか~。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村



Posted at 13:24 | | COM(2) | TB(0) |
  
2012.08.20

インターネットで在留届

今さらだけど、在シドニー総領事館に在留届を提出しました。

在留届を提出しないといけないって知ったのは、つい先日。
友達と、子供の出生届について話してた時に、「在留届は出した?」って言われて

『在留届とは、外国に住所または居所を定めて3ヶ月以上滞在する予定の日本人の方は、旅券法16条の定めにより、その地を管轄する在外公館(大使館または総領事館)に「在留届」を提出することが義務づけられています。この「在留届」は、総領事館などが日本人の滞在状況を把握し、緊急時の連絡先を確認して必要な援護活動を行うことが可能になるほか、種々の行政サービスの基礎資料となる重要なものです。』

大災害や事件・事故のとき、私の安否確認、留守宅などへの連絡を行うことができるし、各種証明書の申請のときに手続きがスムーズになるという事。

という事で、在シドニー総領事館のHPで調べると、これはネットでもできるという事なので、早速手続きをしました。

直接窓口に行っても郵送やFAXで手続きしてもいいという事だけど、やっぱりネットが一番楽で簡単!
ここから手続きをすれば、住所を変更した時や家族が増えた時もネットから変更ができるという事。

今の所(2012年8月現在)、在留届を窓口や郵送で手続きした場合は、ネットでは変更できないらしいので、注意!


【用意するもの】
 ・パスポート(パスポート番号や有効期限等の情報が必要)

こちらのサイト(インターネットによる在留届電子届出システム)
から、手順に従って登録していくだけ。
簡単にすぐ出来ます!




ちなみに・・・

『在外選挙制度』というのがあり、日本の市区町村役場に「転居届」を出していて、在外公館に「在留届」を提出していれば、海外に住んでいても「在外投票」ができるらしい。

それには在外選挙人名簿への登録が必要で、交付されるまでに2~3ヶ月かかるらしいので、投票したい日が決まってる人は、早めの手続きを!

詳しくは、こちらを読んでみて下さい。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村




Posted at 11:45 | | COM(0) | TB(0) |
  
2012.03.11

メディケア加入とTFN

今日は、「パートナービザがおりる」→「オーストラリアに入国」後に必要な手続きの話です。


メディケア

パートナービザがおりて、再度オーストラリアに入国した後、隣町Kempseyでメディケアの手続きをしてきました。
オーストラリアは、このメディケアに加入していれば、病院はタダ!
入院してもタダ。(但し、プライベートの病院に行けば費用はかかります。)
なので、日本でいう生命保険・傷害保険みたいなのにうちは一切加入してないんだけど、本当にいいのかなぁ。。。
お喋りオージーは、パブリックの病院がしっかりしてるから、そんなのは加入しなくていいって言うんだけど。。。

この日はお喋りオージーとお母さんと三人で行ったんだけど、お喋りオージーは他に見たいとこがあるからと、別行動。
お母さんと二人で行ったら、結構待たないといけなくって、しびれをきらしたお母さん、

「ちょっとcoles(スーパー)に行ってきたいから、終わったら、colesで待ち合わせしましょ~。」だって。

結局一人で手続きする事に。
まぁ、フォームに記入して担当者が聞いてくる事に答えるだけだったから、一人でもできたんだけど。。。
でも移民が少ないのか、担当者は手続きに結構手こずってる感じでした。

手続きが終わって、何とかcolesまで行ってお母さんに会うと、

「一人で手続きできたの? よくここまでこれたね~! I'm proud of you!」って。

あの~、そんなに心配だったんなら、一人にしないでよ


【手続き時に持って行ったもの】
 ・パスポート
 ・ビザがおりたときに大使館から送られてきたメールをプリントアウトしたもの(念のため)

オーストラリアのビザは電子ビザなので、パスポートに証拠となるようなものは何もありません。
なので、田舎ではイチイチ説明しないといけないのが、面倒くさい。


何はともあれ、無事に終わったメディケア加入。
その場でレシートみたいなのを渡されて、これはカードが届くまでの仮の番号。

一週間ちょっとでカード到着。
R1031558.jpg

左がお喋りオージーので、右が私の。
私のはどうやら暫定的なカードのようで、期限はビザがおりた日から1年になってました。




TFN

TFN(Tax File Number)これがないと、働くこともできないらしい。。。
って事で、インターネットで申し込み。

http://www.ato.gov.au/individuals/

確かこのサイトだったと思う。。。
手順に沿って、登録していくだけ。

後日、郵送でTAXナンバーが届きました。
この番号は、一度発行されたら一生変わらないらしい。



とりあえず、これでしばらくは何も手続する事ないかなぁ。

あっ、運転免許証の切り替えをしないといけなかった。。。
でも、とりあえず国際免許証を持ってきたので、それはもうちょっと後でしよっかなぁ。


 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村






Posted at 15:31 | | COM(2) | TB(0) |
  
2011.12.22

パートナービザ取得まで・・・

今日は、ビザ関係の記事です。

R0018154.jpg

パートナービザの申請にあたって、「living room♪」がとっても参考になってたけど、2月末でサイトが終わってしまって、とっても残念
今でも足跡だけは残ってるみたいだけど・・・。
誰か引き継いでサイト運営してくれないかな~。

というわけで、私のこの記事が、これから申請する人のお役にたてればと思います。


2005/12末   彼と交際スタート
2009/11/23  婚約
2011/2/14   福岡市南区役所へ婚姻届提出

本当はこの後すぐ申請書類の準備に取り掛かる予定だったけど、なんだかんだ取り掛かったのは4月

2011/5/20  東京大使館へ申請書類を書留で郵送
2011/5/23  東京大使館、申請書類を受理
2011/8半ば ビザの進捗状況を電話で確認。まだ最終段階に入ってないとの事。
2011/10/1  結婚式
2011/10/9  結局この日までにビザがおりなかったので、観光ビザ(ETA)でオーストラリアに入国
2011/10半ば  東京大使館へ住所が変わった事を電話で報告。すると、書類は上海事務所で処理中との事。
2011/10/12  上海事務所にメールで新しい住所を報告
2011/11/9   上海事務所にメールで進捗状況を確認(ちょっとプッシュした内容で)→すぐに返信あり
2011/11/10  上海事務所からメールで、form886を送ってほしいと連絡がある。→すぐに送信
2011/11/17  オーストラリアを出国
2011/11/18  ビザ取得


結婚~ビザ取得まで、ざっとこんな感じです。約半年かかりました。
11/9に送ったメールが、結構プッシュした内容で書いたら、すぐ返信がきて、form886を送ってAUSを出国すれば、ビザをおろしてあげる的な内容でした。
このメールがなかったら、今頃まだビザがおりてなかったかも・・・。


【発行されたビザ】
 サブクラス309


【私の提出書類】
 ・Form 47SP
 ・パスポート(原本)
 ・パスポートサイズの写真2枚
 ・戸籍謄本(原本)とその翻訳
 ・history of relationship(A4用紙2枚、PCで作成、日付・サインのみ手書き、証拠写真と照らし合わせながら書いてます。)
 ・無犯罪証明書(後日郵送)
 ・健康診断Form26/Form160(病院から直接大使館へ郵送)
 ・Form886(追加書類)
 

【彼の提出書類】
 ・Form 40SP
 ・パスポートのcertified copy(福岡の領事館で取得) ※パスポートの原本送ってもよかったんだけど、彼のワーキングビザの更新が同じ時期でパスポートが必要だったので、certified copyにしました。
 ・パスポートサイズの写真2枚
 ・Birth Certificate(原本)
 ・Divorce Certificate(原本)
 ・history of relationship(A4用紙5枚、全て手書き、証拠写真と照らし合わせながら書いてます。)
 ・過去2年分の源泉徴収票
 ・会社との雇用契約書


【二人で準備した書類】
 ・申請料金(郵便為替)
 ・2人の関係を証明するのも(日付入り写真18枚、電気・ガスの請求書、アパートの契約書、車の保険の契約書、二人宛に届いた手紙etc...)
 ・Form888(彼のお父さん、日本に住んでるオージーの友達の二人、それぞれパスポートのcertified copyを付けて)
 ・返却希望リスト


【返ってきた書類】
 ・パスポート(原本)
 ・戸籍謄本(原本)とその翻訳
 ・Birth Certificate(原本)
 ・Divorce Certificate(原本)
 ・証拠品(原本) ※これは返却希望リストに入れてなかったけど、返ってきました。


【費用】
 ・申請料金 146,000円
 ・certified copy 2,700円
 ・戸籍謄本翻訳代 3,150円
 ・健康診断 16,470円
 ・無犯罪証明書収入印紙 400円
 ・書留代 1,000円
 ・レターパック 500円   合計約170,000円

その他写真の現像代とかその他諸々を入れると、もうちょっとかかってるなぁ。


Initial entryが2012年5月14日でした。健康診断の日から1年以内のようです。


AUS国外で申請した場合、ビザは国外でしか発行してもらえません。
私は日本でやり残したことあったから日本に戻ったけど、近くのNZでもどこでもいいみたいです。
実際、11/17に出国して、シンガポールに1日滞在したから、日本に着いたのは19日。
シンガポールの空港でメールチェックしたら、18日にビザがおりたというメールが届いてました。とりあえず、出国さえすればよかったみたいです。
ビザがおりたらパスポートにシールかなんかはるのかなぁと思ったら、電子ビザなので、パスポートには一切何もなし。
パスポートに証拠がほしかったら、東京の大使館へ行って(多分郵送でもいいと思うけど)手続きをしてもらわないといけないので、やめました。
福岡の領事館でしてくれたら行ってたのに・・・。
でも、結局ビザの証拠が大使館から届いたletterだけなので、時間があったらパスポートに証拠もらうのもいいなぁと思います。
思い出にもなるし!


ビザの取得って、お金も時間もかかって面倒くさい
日本の配偶者ビザなんて、収入印紙代の4000円とちょっとした書類を提出したらもらえるのに・・・。

でもまぁ、今思えば、history of relationshipなんて、出会った頃の事から、どうやって将来を見据える関係にいたったのか、また将来のプランなんかも書くから、いい思い出です。
お互いの事、かなりよく書いてるし
(決して嘘を書いてるわけじゃないですよ ただ、文章にすると、とってもよく聞こえます。)


これからビザの申請をする方、色々と面倒くさい事がいっぱいあると思うけど、頑張って下さい!!


 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。