--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
2012.02.04

ビンディ is back!

ビンディ♀ 8才。
R1030132.jpg R1031182.jpg
お喋りオージーの犬。日本にいる6年間は両親が面倒みててくれたので、実際お喋りオージーは2年くらいしか面倒みてなかったけど、犬って親を覚えてるもんですね~。
両親の方が一緒にいた期間は長いにもかかわらず、お喋りオージーに一番なついてます。
車の音がすると、お喋りオージーが帰ってきたってわかって、ガレージの前でしっぽふりふりして待ってます。

そんなビンディ、少し前の話になりますが、蛇に噛まれてしまいました。。。
ジャックラッセルは、もともと猟犬。ビンディも常に庭でトカゲや蛇がいないか探してます。
蛇を殺した後は、蛇の上で体ゴロゴロして遊ぶから体に血がいっぱいついてて、「また血まみれになって~。」なんて言ってるんだけど、今回はいつもと様子が違う!
小刻みに震えだして、普段はおしっこやうんちは草の上でしかしないのに、その辺にしたりと。。。
急いで病院に電話して、隣町の病院まで連れて行きました。

いつも、蛇を殺したらみんなかならず殺した蛇の体を探して、何を殺したのかチェックしているけど、今回は何の蛇か、みんな分からなかった様子。
そうこうしているうちに、ビンディの様子がおかしくなって。。。
私は、なんでみんなで殺した蛇なんてみてるんだろう??って思ってたけど、これ、ここではとっても重要!
日本と違い、毒蛇がいっぱい!

普段、ビンディは蛇の頭のすぐ下を噛んで殺すらしいけど、今回は失敗して、頭のかなり下の部分を噛んでました。
だから、噛まれた蛇が動き回って、ビンディのおしりと口元を噛んだ様子。


病院で解毒剤を打ってもらい、4日間病院で過ごしました。
幸いビンディは助かったけど、死んでてもおかしくなかった状況。
人間が刺されても死んでしまうくらい、毒性の強い蛇。
ビンディは人間よりも体が小さく、しかも2か所も刺されてたのに助かったのは、多分、蛇がそれ程毒を出さなかったんじゃないのかなって推測してます。
お医者さんは、今までブラウンスネイクに刺されて死ななかった犬は初めて見たって言ってました。

ビンディ、生きててよかったよー!!!


これは、その時ビンディが殺した蛇。
R1030213.jpg R1030215.jpg
ブラウンスネイク。世界で2番目にdeadlyな蛇。

すぐに何の蛇か判断できなかったので、蛇を冷凍保存して、後日病院に持っていきました。

今まで庭で蛇なんて見かけたことないけど、茂みの中に隠れてるのを、ビンディは上手に見つけだすんだよね。。。
後日、父ちゃんが茂みをすべて刈ってました。
これで、蛇が寄り付きませんように。。。

オーストラリアって、毒蛇や毒蜘蛛、サメやクロコダイルと危険な生き物がいっぱい。
こっちで生活する上で、自然の事をもっと理解してないといけないなと実感。
虫嫌い(特に爬虫類)の私に、ビンディが殺した蛇を観察できるようになるんだろか。。。


今回かかった費用
解毒剤・・・915ドル
入院費・・・250ドル

解毒剤はかーなり高かったけど、これがなかったら死んでたので、文句は言えません。


ちなみに。。。
こちらは、両親の犬。リリー♀
R1030298.jpg
なんと、16才!!

目はその辺がぼんやりとしか見えていなく、耳もほとんど聞こえてないみたいです。

歩き方も、よちよち歩き。小鹿が歩いてるみたい。

人間と同じように、年取ると色々なところが弱くなってきます。
歯がボロボロで痛がっていたので、この前病院に連れて行って抜いてもらってました。
この年で麻酔に耐えれるって、そうとう強い心臓の持ち主だと思います!

リリー、もう少し長生きしてね



 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://chico11.blog10.fc2.com/tb.php/215-4cf50033
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ヘビこわっ!黒目こわっ!
あんなのが庭にいるのー?

タグが、ネコの分類になってるとこが、地味に笑ってしまった…
(o´艸`)
Posted by ルル at 2012.02.06 16:05 | 編集
ルル

隣の空き地の茂みに隠れてるみたい。。。
私、あんなのに刺されたくないよ。。。

タグ、「いぬ」を追加しようと思って忘れとったったい!
Posted by Chico at 2012.02.07 14:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。