--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
2012.10.01

出産入院準備~持って行くもの~

今さらだけど・・・
病院へ持って行ったものの紹介~。
病院からは特に説明もなく、入院手続き時に持って行くもののリストを渡されて終わり。
とにかく初めての経験だから、あれもこれもって持って行ってたら、結構な荷物になってしまった。。。

R1033023.jpg

病院へ行く途中スーパーによったんだけど、そこで友達に遭遇。
「こんなに荷物持っていくと!?」
って驚かれたっけ


このリストが誰かの参考になればと思います。


黒字・・・病院から言われたもの
青字・・・それプラス持って行ったもの

○・・・使ったもの
△・・・持って行ったけど使ってないもの

=for the Birthing Unit=

○楽な洋服
○フルーツジュース
○リップスティック
○食べ物(サポートしてくれる人用)
○お気に入りのCD
△靴下
△マッサージ用オイル
△ヒートパック
△キャンディー

分娩中は寒く感じる人もいるからって事で、靴下持って行ったけど、私の場合寒いどころか暑くて暑くて。
最初から最後までTシャツ&パンツで大丈夫でした。


=for baby=
○紙オムツ
○バスローション(無香料)
△ナピーワイプ

○退院時の洋服
△シングレット・ジャンプスーツ等の肌着


入院中はずっと病院の布オムツを使ったので、紙オムツを使ったのは退院の日のみ。
肌着も2枚ずつくらい一応持って行ったけど、入院中は病院のを使ったので、結局使わずじまい。
自分たちの洋服を着せてもいいし、病院のを着せてもどっちでもいいって言われたので、汚れても洗濯しないでいいように病院のを使いました。


=for mum=

○ペン
○パジャマor楽な洋服
△生理用ナプキン
△nursingパッド(母乳パッド?)
△スリッパ

○ドライヤー
○シャンプー/リンス
○退院時の洋服
○洗面用具
○PC
○下着
○化粧品
○カメラ/充電器
○雑誌
○ティッシュボックス


生理用ナプキンは、結局病院にあったのを使用。節約節約
nursingパッドは、入院中はまだ母乳がもれるほどではなかったので、使わずじまい。でも今は必需品。
ティッシュは大活躍!


だいたいこんな感じかな~。
今回持っていたけど使ってないものも結構あったから、次の出産の時にはもっと荷物少なくて大丈夫かな!




★ネイルについて★


オーストラリアでは日本みたいに細かい事はなし!
何も言われないから一応確認したら、ネイル(ポリッシュ・ジェル・アクリル)はしててもいいとの事。
ただ、帝王切開になった時がオフしないといけないって事だったので、念のためにオフしていきました。
こんな質問した人今までいなかったみたいで、ミッドワイフ笑ってました。

 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://chico11.blog10.fc2.com/tb.php/323-dc905a8b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。