--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
2012.10.08

Birth Certificate(出生証明書)

昨日からサマータイムが始まりました~。
って事で、日本との時差が1時間から2時間になります!







出産直後、病院から出生登録とメディケア・ベビーボーナスの届出用紙をもらいました。

R1033841.jpg


今回は、Birth Certificate(出生証明書)について。

Birth Certificateを取得するには、まず、出生の登録が必要。(左の用紙)
これは、60日以内にしないといけません!

登録の仕方は至って簡単。
フォームに必要事項を記入していくだけ。

Certificateの種類は、8種類。

R1033843.jpg

右下のがスタンダードで、それ以外は記念みたいなものかなぁ。
パスポートの取得など、正式な書類として使えるのはスタンダードのもののみ。

今回、日本大使館に提出する用(日本国籍を取るため)と、近々パスポートを取得予定なので、それようでスタンダードのものを2枚オーダー。

びっくりするのが、金額!

スタンダード・・・45ドル
記念のパッケージ・・・67ドル(スタンダードのCertificate込み)

※今は少し値上がりしてるらしいけど、病院からもらったフォームがこの料金だったので、私たちの場合はこの料金でOKでした。

日本で戸籍謄本取るのなんて、500円もしなかったと思うんだけど!
2枚もオーダーしたから90ドルもかかってしまった

ただ、Birth Certificateは出生の事しか書かれてないので、一度取得したらそれが一生使えるのはいいかなぁ。


うちの場合、電気・水道などの支払いものや家主の名前なんかは、全て旦那の名前。
旦那から、こっちで生活するなら少しでもシステムに私の名前があった方が将来役に立つかもって事で、私の名前で申請。
これが早速役に立ったんだけど!

日本にいる間は日本語だったから、基本的に書類関係は全て私がしてたんだけど、こっちにきてからは英語なので全て旦那にお任せ。

でも一生旦那にお願いするわけにもいかないよねぇ



 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://chico11.blog10.fc2.com/tb.php/326-3c9ca14e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。