--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
2012.11.22

オーストラリア(NSW州)の運転免許証に切り替え

シドニーに行く前、やっと重い腰を上げ、オーストラリアの運転免許証に切り替える手続きをしました。

オーストラリアは州によって色々と違うので、今回はNSW州の運転免許証に切り替える場合。

NSW州の運転免許証に切り替える場合は、オーストラリアに6ヶ月以上滞在していることが条件。
そして、日本の運転免許証の英語訳が必要なので、まずは、Community Relations Commision(CRC)で翻訳をしてもらいます。
翻訳は、どこにお願いしてもいいというわけではなく、RTAによって決められてます。


【CRCに郵送したもの】
・日本の運転免許証のcertifiedコピー ※1
・マネーオーダー
・現住所、TELなど私のdetails


【費用】
・翻訳代 77ドル ※2
・マネーオーダーfee 7.95ドル
・切手代 60セント

※1 Justice of the Peace(JP)によってcertifiedされたもの。何かとお金がかかるこの国で、このcertifiedコピーだけはタダ。
※2 作成期間によって料金が違います。早急に必要な場合は、もう少し割高。
っていうか、運転免許証なんて決まったフォーマットだから翻訳するのに77ドルは高すぎ!!

約3週間後、英語に翻訳された書類が届きます。

これが届いたら、いよいよ切り替え手続き。
手続きは、最寄りのRTAにて。


【提出書類】
・申請用紙


【提示書類】
・日本の運転免許証
・日本の運転免許証の翻訳
・パスポート
・メディケアカード
・VIZAの証明


【費用】
・52ドル(1年用)

日本の試験場みたいに流れ作業ではなく、受付の所で、全ての書類のチェックから視力検査・写真撮影もあるからびっくり!
で、以前何の書類が必要か事前に確認に来た時は、ドライビングテストも筆記テストも何もないって言われたのに、今回は担当した人が違って、テストがあるっていうから「は!?」って感じ。
もう1回調べてもらうと、「テストはないみたい。」って・・・。
危うくしなくていいテストさせられるとこだった

本当は3年用のライセンスがほしかったけど、VIZAがテンポラリーだから1年しかだめだって・・・。
また1年後に手続しないといけない

でも、パスポート以外にIDができたからまぁいっか~。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://chico11.blog10.fc2.com/tb.php/341-55561c5c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。
NSWの免許を取得するために調べていたところChicoさんのページに行き着きました。
欲しかった情報がとってもわかりやすくて助かります。
少し質問なんですが、翻訳を郵送で取る際、マネーオーダーというのは何のことでしょうか?
私もシドニーから遠いいので郵送でCRCの翻訳取得を考えています。
Posted by まい at 2013.08.11 10:06 | 編集
まいさん

この記事が役に立ってうれしいです♪

マネーオーダーとは、郵便為替みたいなものかな?
郵便局で支払ったら証明書みたいなものをもらえるので、その証明書を郵送しました。
確か、クレジットカードでも支払えたような・・・。
この時はまだカードを持ってなかったので、私はこの方法で支払いました。

Posted by Chico at 2013.08.12 15:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。