--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
2011.01.16

今週の映画(11/1/16)

今週はエドワード・ノートンweekでした

Leaves of Grass(コメディ)★★★☆☆
エドワード・ノートンが一人二役(双子)してます。一人は大学で哲学を教えている有名な教授(もう何年も故郷には帰ってない)。もう一人はドラッグディーラー。そのドラッグディーラーの方が死んだという知らせをうけて、久しぶりに故郷に帰る。そこから彼の生活が大きく変わる。コメディなんだけど、哲学的な会話が結構でてきます。哲学って、なんか深く考えると、今生きてる意味って?って思ってしまうのは私だけ!?だから深くは考えません
leaves of grass


アメリカン・ヒストリーX [DVD]アメリカン・ヒストリーX [DVD]
(2003/12/05)
エドワード・ノートン、エドワード・ファーロング 他

商品詳細を見る
またエドワード・ノートンの映画。父を黒人に殺された恨みから、白人至上主義グループのメンバーとなったエドワード・ノートン。でも刑務所生活が彼を変えることに。弟役に、あのターミネーター2でジョン・コナー役のエドワード・ファーロング。今はどうしている事やら…。
とにかく、happy endingではないけど、好きな映画でした!
★★★★☆


真実の行方 [DVD]真実の行方 [DVD]
(2010/10/08)
リチャード・ギア、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る
またまたエドワード・ノートン。大司教惨殺事件で逮捕されたのが、彼の侍者のエドワード・ノートン(まだ青年)。それを弁護するのが弁護士役のリチャード・ギア。彼は本当に大司教を殺害したのか!?精神分析にもかけられ、色々な事実が判明してくる。最後まで目が離せません!
★★★★☆


そして今週は、久しぶりに映画館で映画を見てきました

トロン:レガシー★★★★☆
tron.jpg

いつぶりの映画館だろう…。
アバターぶり!?

昔のトロンを見たことはないけど、それでも楽しめました♪
3Dにはそれ程興味がない私だけど、これはよかったです
でも、この映画は好き嫌いが分かれそう。

以前は3Dの映画ってレイトショーでもレイトショー料金が適用されなかったような…。(記憶があいまいですが)
アバターを3Dで見た時に、以前使った3D用の眼鏡を映画館へ持って行って、眼鏡は持ってるから今回は必要ないので、眼鏡分安くなったりしないのか?聞いたら、それはできないと言われました。
そして今回!何と眼鏡を持ってきた人は100円OFFになってるじゃない
金額的には大した事ないけど、毎回眼鏡をもらうのは、この時代に全くエコじゃないと思いません!?
毎回ゴミが出るだけ!

ちょっとした進歩がうれしかったです
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://chico11.blog10.fc2.com/tb.php/6-1100ed2d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。